「 Snowflakes 」
Toni Braxton
(2001)
Arista
★★★★★★★★☆☆

曲目リスト
01. Holiday Celebrate
02. Christmas in Jamaica
03. Snowflakes of Love
04. Christmas Time Is Here
05. Santa Please…
06. Pretty Please (Interlude)
07. Have Yourself a Merry Little Christmas
08. This Time Next Year
09. Christmas Song
10. Snowflakes of Love
11. Christmas in Jamaica [Remix]

クレジット
Babyface(Vocals (Background))
Daryl Simmons(Keyboards)
Jim Fox(Guitar)
Kayo(Bass)
L.A. Reid(Drums)
Michael Thompson(Guitar)
Nathan East(Bass)
Peter Donald(Drums)
Shaggy(Vocals)
Tom Rainer(Piano)
Vance Taylor(Piano)
Arni Egilsson(Double Bass)
Chante Moore(Vocals (Background))

自身の夫でもある
ミント・コンディションのケリー・ルイスを
メインプロデューサーに迎えてレコーディングされた
トニ・ブラクストン
2001年のクリスマスアルバム

音楽以外でも
いろいろと話題を提供してくれる彼女だが
一番勢いのあった時期なので
製作陣も豪華だ

とはいえ
オリジナルも多く意欲作だ

(1)得意の音域上下が見事にはまったミディアムスローに始まり

(2)ラガマフィンラッパーシャギーが参加したミッドチューンと快調に飛ばしていく

(3)かと思えば
アール・クルーの「Now We’re One」のギター音をサンプリングした
「Snowflakes Of Love」などとひねった楽しい曲もある
この曲がメインかな・・・

(4)ここまで快調に飛ばしてきて
初めてのスローナンバーはジャズテイスト
しっかりきりかえて落ち着きもバッチリ

(5)グイグイ誘うようなミディアムスロー

ハイライトは
(7)(9)のスタンダードに挟まれた(8)
(7)(9)だって
もちろん素晴らしいんだけど

ベイビー・フェイスとデヴィッド・フォスター
の共同製作となったら聴く前から期待大
もちろん
これからスタンダードになってもおかしくない程の出来・・・
流石です

いろいろ身体の方も思わしくなかったらしく
復活するのかな?
復活したのかな?

まだまだ
これからも
がんばって欲しいです